FC2ブログ

情報提供を目的としており、お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。

第1位
現役FXトレーダー551名に聞き取り調査(調査元:投資の教科書

緊急特番!

カテゴリ:緊急特番! の記事一覧

2019年12月31日(火) 2019年JFX総集編

↓YouTubeのチャンネル登録はこちらから


<Internet Explorer で視聴されている方へ>
Youtubeでは、最新のGoogle Chromeでの視聴を勧めております。
最新のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
動画がうまく見れない場合は下記リンク先からご視聴くださいませ。
https://www.youtube.com/embed/dBKqqfyFtP0

今年1年を振り返りました。
JFX総集編動画をご覧ください。

MATRIX TRADERが選ばれる理由

2019年12月3日(火)高金利通貨を完全攻略!YEN蔵氏の高金利通貨トレード手法Live!




【番組の内容】(2019年12月3日放送回)

高金利通貨ペア(トルコリラ/円 メキシコペソ/円 南アランド/円 )の
トレードのはじめ方に特化したセミナーです。
トレードのポイントをYEN蔵氏にわかりやすく解説していただきました。


■トルコリラ/円取引ポイント

トルコリラ/円トレードで抑えておくべきポイント

①変動要因
 ・経済指標
 ・大統領の発言
 ・インフレ率
 ・トルコ中央銀行の緩和スタンス
②抑えておく経済指標
 ・政策金利の発表
 ・経常収支
 ・CPI(消費者物価指数)
 ・GDP
 ・失業率
③取引のタイミング
 ・短期売買は、5分足、15分足、1時間足のデイリーピボットやRSI
 ・デイトレ以上(数日~数カ月)は、前回安値、一目均衡表、RSIを利用
 ・1回で全力エントリーするのではなく、分割エントリーを心掛けます。
 ・上昇したら半分利食うなど、こまめなトレードを
④チャート分析
⑤2019年12月3日時点のトルコ情勢

↓トルコリラ円 解説動画はこちら↓




■南アランド/円取引ポイント

南アランド/円トレードで抑えておくべきポイント

①変動要因
 ・経済指標
 ・大統領の発言
 ・格付け会社の格付け
 ・2月に発表される2020~21年度の予算案
②抑えておく経済指標
 ・政策金利の発表
 ・経常収支
 ・CPI(消費者物価指数)
 ・GDP
 ・失業率
③取引のタイミング
 ・短期売買は、5分足、15分足、1時間足のデイリーピボットやRSI
 ・デイトレ以上(数日~数カ月)は、前回安値、一目均衡表、RSIを利用
 ・1回で全力エントリーするのではなく、分割エントリーを心掛けます。
 ・上昇したら半分利食うなど、こまめなトレードを
④チャート分析
⑤2019年12月3日時点の南アフリカ情勢

↓南アランド円 解説動画はこちら↓



■メキシコペソ/円取引ポイント

メキシコペソ/円トレードで抑えておくべきポイント

①変動要因
 ・経済指標
 ・大統領の発言
 ・政権の左派的な政策と経済成長率
 ・最低賃金の引き上げ(短期)
②抑えておく経済指標
 ・政策金利の発表
 ・経常収支
 ・CPI(消費者物価指数)
 ・GDP
 ・失業率
③取引のタイミング
 ・短期売買は、5分足、15分足、1時間足のデイリーピボットやRSI
 ・デイトレ以上(数日~数カ月)は、前回安値、一目均衡表、RSIを利用
 ・1回で全力エントリーするのではなく、分割エントリーを心掛けます。
 ・上昇したら半分利食うなど、こまめなトレードを
④チャート分析
⑤2019年12月3日時点のメキシコ情勢

↓メキシコペソ円 解説動画はこちら↓



MATRIX TRADERが選ばれる理由
※スワップポイントに関して、トルコリラ/円は10Lot(10,000通貨)当たり、メキシコペソ/円は10Lot(100,000通貨)当たり、南アランド/円は100Lot(100,000通貨)当たりのスワップポイント(2019年11月25日実績)を表示しています。スワップポイントは政策金利や為替変動等によって日々変動します。また、プラス(受け取り)からマイナス(支払い)に転じる場合もあります。南アランド円のスワップは平常時は記載の通り固定で提供しますが、相場の急変に伴い予告なく固定での提供を終了する場合があります。
※約定率の確認はこちら

-----------------------------------------------------------------------------------------------
<出演者プロフィール紹介>
小林氏顔写真
小林芳彦:
1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。外国為替研修生・営業店外国為替業務経験後、1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、1989年10月よりクレディスイス銀行(資金為替部長)、1997年クレディスイス・ファーストボストン銀行(シニアセールス)、1998年バイエリッシェ・ヒポ・フェラインス銀行(為替資金部長)、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

【 著作 】
「No.1為替ディーラーが伝授 する インターバンク流FXデイトレ教本」(日本実業出版社)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
顔写真
YEN蔵氏:
株式会社ADVANCE代表取締役
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。
また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
-----------------------------------------------------------------------------------------------

2019年10月10日(木)20:00~21:30 英国ブレグジット緊急LIVE!



<Internet Explorer で視聴されている方へ>
USTREAMでは、最新のGoogle Chrome またはFirefoxでの視聴を勧めております。
最新のGoogle Chromeのダウンロードはこちら  最新のFirefoxのダウンロードはこちら
LIVE視聴中にフリーズしてしまう場合は下記リンク先からご視聴くださいませ。
http://video.ibm.com/embed/recorded/124217880?autoplay=true
Internet Explorer で映像が映らない場合はこちらをクリックし視聴をお試しください。

MATRIX TRADERが選ばれる理由

<放送時間>2019年10月10日(木)20:00~21:30
<出演者>松崎美子氏・小林芳彦
<放送内容>ブレグジットのシナリオと今後の最新情報について解説します。



<出演者プロフィール紹介>
小林氏顔写真
小林芳彦:
1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。外国為替研修生・営業店外国為替業務経験後、1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、1989年10月よりクレディスイス銀行(資金為替部長)、1997年クレディスイス・ファーストボストン銀行(シニアセールス)、1998年バイエリッシェ・ヒポ・フェラインス銀行(為替資金部長)、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

---------------------------------------------------------------------------------------
ロンドンFX氏顔写真
ロンドンFX 松崎美子氏:

東京ではスイス系銀行為替資金室(Dealing Room)で見習いとしてトレイダー人生をスタート。
1988年渡英し、バークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。ロンドンを拠点にスイス銀行・メリルリンチで外国為替トレイダーとセールスを担当。現在は個人投資家として為替と株式指数を取引。ブログやセミナーを通して、ロンドン直送の情報を発信中。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

美子様資料1
美子様資料1

美子様資料2
美子様資料1

美子様資料3
美子様資料1

美子様資料4
美子様資料1

2019年7月12日(金)07:30~11:15 仲値生トレードLIVE!

仲値生トレードLIVE!(前半)


仲値生トレードLIVE!(後半)



MATRIX TRADERが選ばれる理由

==============================================================================
【ガラケー様仲値トレード】

<トレード手法(主にドル円。ユーロドルもあり。)>

07:46辺り ゴトー日ロング0-1 (決済)07:59~08:01(最大2~3オペレーション)
08:00辺り ゴトー日ロング0-2 (決済)08:59~09:01(最大1~2オペレーション)
09:25前後 ロング1 
09:45前後 ロング2 
09:55前後 ショート1 
10:50前後 ショート2 ※

<資金管理>

仲値を挟んだ値動きは、逆張りに優位性があるトレードのため、基本逆張りでエントリー。ナンピンでポジションを増やすが、その場合に自動損切りは45銭に置く。


※一番最後の【ショート2】戦略において、東京株前場終わり付近の11時23分~11時
30分の時点で全体で含み損の場合は、含み益を利食い決済しまして、含み損は同値建
値に指値を置くことにより、 仲値同様に証拠金維持率100%、ストップロス-35~
45、同値指値の3つで両建てヘッジ安全ベルトをかけます。
そして、東京後場始まり付近の最大12時30分前後に全決済を行います。
しかしながら、今週収録予定の15日ゴトー日につきましては、特殊な日でありまし
て、日経平均がドル円、クロス円との相関性を利用しまして、株のほうでのルール、
HF45日ルールがあるため、株後場13時10分、15時付近、もしくはその日のNYクローズ
まで、段階的に決済というロジックがございます。
==============================================================================

<放送時間>2019年7月12日(金)07:30~11:15
<出演者>ガラケー氏・小林芳彦
<放送内容>ガラケー氏の生トレード中継と解説を放送いたします。


<出演者プロフィール紹介>
小林氏顔写真
小林芳彦:
1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。外国為替研修生・営業店外国為替業務経験後、1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、1989年10月よりクレディスイス銀行(資金為替部長)、1997年クレディスイス・ファーストボストン銀行(シニアセールス)、1998年バイエリッシェ・ヒポ・フェラインス銀行(為替資金部長)、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

201604ガラケー様画像1
ガラケー氏:
営業管理職サラリーマンをやりながら、その名の通りガラケーを愛用しつつ、FX・株等のトレードをこなし、
2018年10月より兼業トレーダーから専業トレーダーに転身。

FXは、10年前に野村証券の親友であり師匠からの伝授を元にスタート。
スキャル・デイトレ・スイング・長期トレードを行うオールラウンドトレーダーであり、得意パターンは、仲値・雇用統計・ロンドンフィキシング。

臨機応変な独自の戦略で着実に収益を積み上げている。ラジオ、FX専門誌、雑誌、WEBにも多数掲載され活躍中の投資家。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
仲値資料 1
仲値資料1


仲値資料 2
仲値資料2
------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019年5月17日(金)16:30~16:50 スペシャルLive!



MATRIX TRADERが選ばれる理由

<放送時間>2019年5月17日(金)16:30~16:50
<出演者>小林芳彦
<放送内容>ブレグジット情勢に動きあり!
「英国メイ首相が6月に退陣時期を表明」のニュースを読み解きます。


---------------------------------------------------------------------------------------
<出演者プロフィール紹介>
小林氏顔写真
小林芳彦:
1979年3月慶応義塾大学商学部卒、同4月株式会社協和銀行入行。外国為替研修生・営業店外国為替業務経験後、1987年から本店資金為替部調査役。インターバンク(フォワード)ディーラー・カスタマーデスクヘッドなどを歴任後、1989年10月よりクレディスイス銀行(資金為替部長)、1997年クレディスイス・ファーストボストン銀行(シニアセールス)、1998年バイエリッシェ・ヒポ・フェラインス銀行(為替資金部長)、2001年バンク・オブ・アメリカ(為替資金部営業部長)で当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。

---------------------------------------------------------------------------------------

※ 対円通貨ペアは1pip=1 銭、対円以外の通貨ペアは1pip=0.0001 で表示しています。 ※ 表示スプレッドの適用は、AM9:00 から翌日AM2:00 となります。適用時間のうち、流動性の低い時間帯や経済指標発表時等の例外的な事象、さらに天変地異等の突発的な事象によっては、スプレッドが広がり、約定結果が上記スプレッドと合致しない場合もあります。※ 掲載日 2019年11月25日。

■関東財務局長(金商)第238号/(社)金融先物取引業協会 会員番号1503 金融商品取引業者 JFX株式会社

〒104-0041 東京都中央区新富1丁目12番7号

TEL:03-5541-6401 FAX:03-5541-6402

■本情報コンテンツは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を促すものではありません。お取引における最終的な判断は、お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる一切の損害について、当社は責任を負いません。本情報コンテンツの意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



copyright c 2015 FXブログ|小林芳彦のマーケットショット all rights reserved. powered by FC2ブログ.